itaku質問ポスト

探している技術や疑問、お問合せするほどでもないのだけど「ちょっと聞きたい」ことにもお答えします。 (質問内容は委託ナビに送信されます)

必須 返答先メール

必須項目です。入力してください。

文字数が超えています。文字数を規定文字数に収めてください。

メールアドレスの形式として正しくありません。正しいメールアドレスを入力してください。

必須 質問内容 (0)/1000文字以内

必須項目です。入力してください。

文字数が超えています。文字数を規定文字数に収めてください。

対応スペック

試験
  • 走行テスト

概要

  • 自動運転
  • 公道走行
  • 走行テスト

走行管理体制構築とデータ取得

得られるデータ

車両情報(CAN計測)、カメラ映像、生体センサー、GPS、 IMUセンサー、ポイントクラウド(点群 データ)

対象物

車、ドライバー、周辺環境

走行テスト(公道)とは?

公道での走行テストの一番の狙いは、お客様の走行環境で様々な走行シーンのデータ収集や動作実績データを集めることです。しかし、公道での走行テストの位置づけや目的は開発フェーズにより異なってきます。
大きく研究フェーズ、開発フェーズ、量産フェーズと3つに分けれられます。

サービスの特徴

システム構築から、走行プロジェクトの管理、人員アサインや拠点活用まで手厚い走行マネジメントが可能です。ドライバーの生体データや量産向けADASセンサーの走行評価、そしてベンチマーク走行評価などを行っています。

相談・見積依頼 (サンプル表示では押せません)

実績

フリート走行

世界中での実績があり、昼夜、天候、道路標識、交通渋滞、トンネルなど様々なシーンを取得するためのルートやプランのご提示が可能です。

海外交通法規の調査からシステム構築、車両やドライバー手配などまもワンストップでご提供できます。

【実績例①】
目的:欧州走行実績データ収集
車両:レンタカー
ドライバー:現地ドライバー×10名
走行場所:欧州38カ国
総走行距離:約12万キロ
実施期間:約6ヶ月

【実績例②】
目的:運転時のドライバーの挙動データ収集
車両:お客様提供
ドライバー:現地ドライバー×30名
走行場所:北米西海岸一般道およびフリーウェイ
総走行距離:約5千キロ
実施期間:約3ヶ月

ドライバーモニタリング

生体センサ (心電図、目線など)を装着した被験者に対して、実験環境を構築することで、安全性向上に関するデータ取得ができます。さまざまな被験者のアサイン、テストコース、疑似人形や、ドライビングシミュレータなどの手配もお任せください。

計測車両やカスタムロガーの販売

カスタマイズ可能な車載統合計測システムRobo Data Logger(ロボデータロガー)を販売しています。

計測用ロギングコンピューターとセンサーを組み合せたシステムで、独自に開発したロギングアプリケーションを使用することにより、同時計測開始した各種センサーのロギング状態の確認ができます。
使用センサー数や種類、データフォーマットは要望にあわせてカスタマイズ可能です。
また、お客様が保有するセンサーをZMPが受け取りセットアップをすることも可能です。

バラバラの計測装置を導入した場合と比較して、システム設計・開発期間を大幅に短縮し、オペレーション工数やデータ解析の時間も格段に軽減することができます。

サンプルレポートのダウンロード (サンプル表示では押せません)

株式会社ZMPについて

ロボットとヒトが共に助け合い暮らす世界「Robot of Everything」

株式会社ZMPはロボットベンチャーの先駆けとして20年、ヒトとモノが自由に移動し、楽しく便利なライフスタイルを創造してきた会社です。これまで、自律移動ロボットの開発やコアエンジンの一括販売をしてきました。
これまで蓄積してきた計測ロガー設計開発からデータ解析に至るまでの、走行データの取得ノウハウをアウトソーシングサービスとして提供しています。「ドライバの生体データを知りたい」ベンチマーク走行評価がしたい」などプロセス全体から個別の評価項目まで、お客様のニーズに合わせて柔軟に対応します。

ロガー開発・販売や走行データ取得サービス「RoboTest」、テータ販売はもちろん、トータルでのサポートも行っています。

担当者の声

ZMPは、自社の自動運転技術開発とテストの経験を活かし、2012年より公道におけるドライバーによる走行時のデータ取得支援サービスを実施しております。走行に必要なドライバー集めや管理を行うだけでなく、走行データ取得に必要なシステム(ロガー)の設計や構築などの上流工程、そして車両の手配と必要な設置・改造、および取得後のデータ処理まで一気通貫実施することで、お客様の手間を大幅に削減できるサービスです。

ZMPでは、2015年より株式会社ハーツユナイテッドグループと公道での走行データ収集業務をマネジメントする株式会社ZEGを設立し、ZEGとの連携によって海外展開においてもより幅広く柔軟にお客様のニーズに対応可能です。

価格例としては車両×1台、ドライバー×10名、走行期間2週間の走行テストで500万円(税別)~となります。
※価格は要件を確認のうえ個別見積もりとなります。
(担当者:垣内)

ホームページ https://www.zmp.co.jp/

よくあるご質問

どのようなことをお伝えすれば見積もりできますか?

どのようなことをお伝えすれば見積もりできますか?
まずは以下の情報を教えてください。
(1)走行データ取得の目的
(2)ドライバーの要件(人数、性別、年齢など)
(3)走行スケジュール(時間・距離・天候など)
その他詳細はWEB会議でお聞かせください。

車両やセンサーの手配もお願いできるのですか?

車両やセンサーの手配もお願いできるのですか?(ROBOTESTCAR)。
(1)車両はレンタルも購入も代行して承ります。
(2)センサーも同様に、車載センサー、3D-LiDAR、
生体センサ―などご要望に応じて手配することができます。
(3)ロガー販売も行っています。
計測車両を仕立てることもできます(ROBOTESTCAR)。

相談・見積依頼 (サンプル表示では押せません)

お困りですか?

探している技術や疑問ちょっと聞きたいことなら